「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:医療 介護( 12 )   

女性用バイアグラの効果   

女性版バイアグラ「フリバンセリン(Flibanserin)」(商品名 アディー Addyi)
f0229730_18593658.jpg


米医薬品当局、「女性用バイアグラ」を承認
2015.08.19  (CNN)

米食品医薬品局(FDA)は2015年(平成27年) 8月18日、女性用の性機能不全治療薬「フリバンセリン(Flibanserin)」(商品名 Addyi )を承認した。閉経前の性欲減退に効果があるとされ、「女性用バイアグラ」とも呼ばれている。
製造元の米スプラウト・ファーマシューティカルズによると、臨床試験では37%の性欲向上効果がみられたという。
2002年に実施された調査によると、成人女性の約3分の1は性的欲求低下障害(HSDD)を経験している可能性がある。
ただ専門家によると、その背景には複雑な要因が絡んでいることが多い。臨床心理学者のジュディ・クリアンスキー氏は、女性が性欲を持つ条件について「自分の体や自分自身に対する肯定的な気持ちや、相手から愛されているという実感が必要。男性が薬を飲むのとは違う」と指摘する。
フリバンセリンFlibanserin)は女性用バイアグラと呼ばれるが、バイアグラが男性の身体機能に直接作用するのに対し、抗うつ剤などと同様、脳の中枢神経系に働きかける点が大きく異なる。バイアグラは性行為の前に必要に応じて飲む薬だが、フリバンセリンは毎晩1回ずつ服用する。
フリバンセリンは過去2回の申請が副作用の恐れなどを理由に却下され、今年6月に承認勧告が出ていた。



フリバンセリンFlibanserin)化学式
f0229730_1925970.jpg


米国でついに発売 女性版バイアグラのスゴイ効き目
2015年8月22日 ゲンダイネット


 数年前から話題の「女性版バイアグラ」がついに米国で発売される。FDA(米食品医薬品局)が女性用性的欲求低下障害(HSDD)の治療薬「フリバンセリン」(商品名アディー)を初めて認可し、10月にも市販される見通しだという。

 スッタモンダの末、FDAが認可しただけあって、臨床試験の結果は上々。満足のいくセックスが月に2〜3回のHSDD患者を対象にした治験では、フリバンセリン服用者は偽薬服用者と比べて満足した回数が月平均で0.5〜1回多くなったという。

 中には6〜8回も多かった患者もいた。セックスを楽しめないカップルにとっては夢のような薬だが、女性用バイアグラさえ飲めばイケない女もイキやすくなるのか。

「性機能不全の改善と一口に言っても、バイアグラフリバンセリンの作用は異なります。性欲があるのに体がいうことをきかない男性の血流を良くし、勃起を促すのがバイアグラ。フリバンセリンは脳の神経伝達物質に働きかけて性欲を高める薬です。性衝動が強まったからといって、オルガスムスに達しやすくなるかは疑問です」(都内の婦人科医)

 米国ではHSDD治療を希望する女性は約200万人に上り、成人女性の約2%を占める。これを日本にスライドすると、108万人の需要が推計されるが……。

「セックスレスで夫婦関係が破綻寸前とか、子づくりしたいけどソノ気になれない、といったニーズはあると思います。米国で流通するようになれば、バイアグラの時のように個人輸入できるようになると思いますよ」(前出の婦人科医)

 フリバンセリンは失神や極度の眠気などの副作用が強いため、米国では研修を受けた医師の処方と、患者のリスク同意書へのサインが義務づけられるという。痛しかゆしか。

f0229730_1951183.jpg



emoticon-0152-heart.gif訳あり無料情報やお得な情報 <ーーー










emoticon-0155-flower.gif 小さな幸せ

emoticon-0155-flower.gif私の事典

emoticon-0155-flower.gif ありがとう

emoticon-0155-flower.gif 意味








[PR]

by magainfo | 2015-08-22 18:58 | 医療 介護

ポテトチップスなどのスナック菓子とアクリルアミドの発がん性   

ポテトチップスなどのスナック菓子に含まれるアクリルアミドの発がん性
f0229730_1425215.jpg


アクリルアミド:スナック含有物質に発がん性…食品安全委
毎日新聞 2014年10月04日 07時10分(最終更新 10月04日 09時54分)

 ポテトチップスなどに含まれる、化学物質のアクリルアミドのリスクを評価している内閣府食品安全委員会は3日、次世代にも影響が及ぶ「遺伝毒性をもつ発がん物質」との評価案を示した。アクリルアミドに対する国内での評価は初めて。今後、メーカーでの低減策が求められそうだ。

 アクリルアミドについて、海外では2000年代初頭から、さまざまな調査結果に基づき、発がん性が認識され、消費者に注意を呼びかけている。食品安全委の化学物質・汚染物質専門調査会は、海外の動きを受けて、11年12月から独自にリスクを検討していた。

 調査会は、国内外の各種動物実験の結果から、アクリルアミドは遺伝子や染色体の構造に変化をもたらし、次世代にも影響しうる発がん物質、と評価した。

 人に関するアクリルアミドの摂取量とがんの因果関係については、海外の疫学報告からは十分な証拠は得られなかった。国立環境研究所が中心となり、日本人のアクリルアミドの摂取量を調べ、どういう人の場合、リスクが高くなるかなどを推定し、最終的な評価書をまとめる方針。

 農林水産省によると、アクリルアミドは炭水化物を多く含む原材料を120度以上の高温で揚げたり、焼いたりすると発生する。これまでの調査では多く含むものにジャガイモの加工品、ケーキ・ビスケット類、トースト、コーンスナック、コーヒーなどがある。

 アクリルアミドは家庭内の調理でも発生するため、欧州食品安全機関(EFSA)は「揚げ物は揚げ過ぎず、トーストは焦がさず軽いキツネ色に焼く」など、発がん物質を減らす方法をホームページで公開、注意を呼びかけている。









f0229730_1427272.jpg

emoticon-0163-pizza.gifアクリルアミド











食品に含まれているアクリルアミド(農林水産省)
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/acryl_amide/a_kiso/syokuhin.html
アクリルアミドは、炭水化物を多く含む原材料を高温(120℃以上)で加熱調理した食品に含まれる可能性があります。例えば、ポテトチップス、フライドポテトなど、じゃがいもを揚げたスナックや料理、ビスケット、クッキーのように穀類を原材料とする焼き菓子などに、高濃度に含まれていることが報告されています。
コーヒー豆、ほうじ茶葉、煎り麦のように、高温で焙煎した食品にもアクリルアミドが高濃度に含まれていることが報告されています。アクリルアミドはとても水に溶けやすいため、これらから抽出したコーヒー、ほうじ茶、麦茶などの飲料にもアクリルアミドが含まれていることが確認されています。
アクリルアミドが含まれている食品は、市販の加工食品だけではありません。アクリルアミドができる仕組みには食品の加熱が関係していることから、家庭で食品を調理する場合にもアクリルアミドが生成する条件がそろえば、アクリルアミドができてしまう可能性があります。例えば、野菜の素揚げや炒めもの、手作りの焼き菓子、トーストしたパンなどにもアクリルアミドが含まれていることが確認されています。
加熱していない生の食材にはアクリルアミドは含まれていません。また、加熱調理した食品でも茹でたり、蒸したりした食品にはアクリルアミドが含まれていないか、含まれていても極微量であることが報告されています。
食品ではありませんが、私たちが接する身近なものとしてはタバコの煙にもアクリルアミドが含まれています。











emoticon-0155-flower.gif小さな幸せ

emoticon-0155-flower.gif私の事典

emoticon-0155-flower.gif意味












ポテトチップスなどのスナック菓子に含まれるアクリルアミドの発がん性
[PR]

by magainfo | 2014-10-04 14:28 | 医療 介護

出生前診断   

f0229730_238482.jpg

emoticon-0155-flower.gif出生前診断(問題点,費用,ダウン症,病院,出生前診断) 掲示板
http://babyinfo.seesaa.net/article/292723839.html




(*)出生前診断 - Wikipedia
出生前診断とは、胎児の異常の有無の判定を目的として、妊娠中に実施する一群の検査のこと。広義では文字通り「出産までに行う検査および診断」であり、狭義では「異常が疑われる妊娠に対し出産前に行う検査および診断」を指す。


(*)出生前検査 - Wikipedia
出生前検査とは、妊娠中に行う胎児の状態に関する一連の検査のこと。
遺伝子異常、染色体異常、代謝異常、形態異常、胎児機能の検査などが実施されている。









(*)「NHKスペシャル 出生前診断そのとき夫婦は」
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2012/0916/index.html
2012年9月16日(日) 午後9時00分

<概要>
妊婦が必ず受ける超音波(エコー)検査。ここ数年その機械は飛躍的な進歩を遂げ、これまで‘生まれるまで分からない’とされてきた胎児の病気や障害が、詳細に分かるケースも増えてきた。更に、この秋には、妊婦の血液検査だけで染色体の異常が99%以上の精度で診断できるとされる母体血検査が、日本で始まろうとしている。
実は日本では、胎児の異常(障害)を理由にした中絶は法的には認められていない。しかし、「母体保護」や「経済的困難」という名目で、中絶が広く行われているのが実情だ。
我々取材チームは、日本では珍しい出生前診断専門のクリニック「夫マタニティクリニック」(大阪市)で密着取材の許可を得、昨秋から継続してきた。胎児の異常を、早期に正確に把握し、母体と胎児の健康に繋げるための出生前診断だが、その一方で、障害の「宣告」、出産の「葛藤」、そして「命をめぐる決断」が日々繰り返されている。
いまという時代に障害のある子どもを授かることとは。 親とは、家族とは、命とは何なのか。科学技術の進歩で、妊娠・出産に関わる全ての家族が突きつけられることになった「命の選択」。大阪の出生前診断専門のクリニックを舞台に、命を巡る家族の葛藤と、その意味を見つめる。










(*)出生前診断 「命の選別」助長せぬルールを
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120908-OYT1T01202.htm
(2012年9月9日 読売新聞)

 胎児がダウン症かどうか、高い精度で分かる新型の出生前診断が、近く国内の約10医療機関で試験的に始まる。
 最新の生殖医療技術が「命の選別」を助長するような事態は、避けなくてはならない。
 安易な実施に歯止めをかけるため、日本産科婦人科学会などは、検査する際の基準を規定する指針の作成を急ぐべきだ。
 妊婦の血液から胎児の染色体異常などを調べる出生前診断では、既に「母体血清マーカー」と呼ばれる検査法が普及している。
 厚生労働省は「医師は勧めるべきではない」との見解を出しているが、強制力はなく、年間2万件近く実施されている。異常の可能性を知って、妊婦がショックを受け、人工妊娠中絶を選択するケースが少なくないとされる。
 ダウン症の発症を確率でしか予測できない旧来の方法に比べ、今回、試験的に始まる新型の診断法では、ほぼ確実に判定できる。専門医などの間で、「安易な中絶を助長する恐れがある」との懸念があるのも当然と言えよう。
 新型診断を導入している海外では、「障害者の排除につながる」として、家族らの団体が反対声明を出し、国際刑事裁判所に提訴した例もある。
 出生前診断が広まっている背景には、晩婚化に伴い、先天疾患のリスクが高まる高齢出産が増えている現状がある。「赤ちゃんの障害の有無を知りたい」という妊婦の依頼を、医師はなかなか断れない実情もあるのだろう。
 医師は、検査を要望されたら、ダウン症の正しい知識を丁寧に説明することが大切だ。
 ダウン症は知的障害や心疾患を伴うことが多い反面、医療や教育体制が整備され、多くの人は健やかに日常生活を送っている。
 妊婦の不安に応えるカウンセリング態勢の充実が欠かせない。現在、全国で約270人の専門家を増やしていく必要がある。
 米国では今年6月、妊婦の血液と父親の唾液から、胎児のすべての遺伝情報を解読することに成功した。実用化されると、ほとんどの遺伝性疾患を胎児の段階で調べることが可能になる。
 そうなれば、医療現場には今後、さらに重い課題が突き付けられよう。今回の新型診断は、その入り口に過ぎないと言える。
 生殖医療の技術革新に、利用や規制のルールが追いついていないのが現状だ。指針の作成においては、将来の技術の進展も見据えた議論が求められる。








(*)出生前診断 慎重に議論を深めたい
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/400807.html
(2012年9月1日 北海道新聞)

 妊婦の血液を採取することで子どもがダウン症かどうか確認できる出生前診断を、国立成育医療研究センターなどが導入する。
 道内では、北大や札幌医大が参加を検討している。
 子どもの染色体異常のリスクが高まる35歳以上が対象で、各施設の倫理委員会の承認を得たうえで、今秋から血液中の胎児のDNAを調べる計画という。
 ダウン症は母体への負担を伴う羊水検査によっても診断できるが、今回は採血検査だけで済み、判別精度が99%以上と高いため、診断を受ける人が増えることも予想される。
 出生前診断は、早期に異常を見つけ治療に役立てるのが目的だ。だが、異常が見つかれば、両親は重い判断を迫られるだろう。
 今後、営利目的の業者が参入する可能性も否定できない。同センターなどはこうした動きを抑制するため、医師向けに遺伝専門医の配置数など診断を実施する施設の基準を設けるとしている。
 病気や障害の有無などで出産を決める「命の選別」が広がらないためにも、基準づくりは当然といえる。
 ただ、基準を一部施設の内規にとどめてはならない。日本産婦人科医会や厚生労働省などが国民向けの指針をつくり、出生前診断について認識を広げる機会としたい。
 検査に当たってはダウン症について、両親や家族に丁寧で正確な説明が欠かせない。
 両親の悩みは診断後も続く。中絶を後悔したり、産んでも子育てに不安を抱いたりすることがあるだろう。医師や臨床心理士らが継続的にケアに取り組む体制づくりをまず求めたい。
 出生前診断は1970年代に始まった。超音波や血清マーカーによる検査も加わり精度が増している。
 診断法の進歩とともに中絶する人が増えているのも事実だ。日本産婦人科医会によると、2000年代後半は約6千件で、80年代後半の6倍超と推計している。
 母体保護法は胎児の異常を中絶の理由に認めておらず、母体の健康維持を拡大解釈して容認してきた。
 出生前診断に法的規制はなく、診断技術の進歩に制度が追いついていないことの表れと言ってもいいだろう。こうした法の不備も見直す必要がある。
 法で認めても受診後に出産するかどうかは、個人の倫理観や宗教観などに影響される。どんな決断を下すにせよ、子や親が差別や偏見にさらされてはならない。
 診断結果の情報管理のあり方を含め、積み残した課題は多い。慎重に議論を深めていきたい。








(*)出生前診断 安易な広がりは避けたい
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/322135
(2012年9月4日 西日本新聞)

 母親の胎内にいる胎児について、障害や異常の有無を調べることを出生前診断という。超音波画像の診断や、羊水に含まれる胎児の細胞の検査などがある。
 異常発生の確率が高い場合に行われる羊水検査の精度は100%に近く、国内では年間1万件以上も実施され、確定診断に使われることも多い。
 ただ、わずかながらも流産の危険性があるうえ、妊娠15~18週まで待たなければならないことから、異常が見つかった場合に大きく育った胎児の人工
妊娠中絶につながるなどの問題点があった。
 こうした中で、国立成育医療研究センターと昭和大病院などが今月から、妊婦の血液検査で胎児が染色体異常のダウン症かどうかをほぼ確実に判定する出生前診断を臨床研究で始めることになった。
 子どもの染色体異常のリスクが高まる35歳以上の妊婦などが対象で、米企業が開発した検査法を利用して行われる。妊婦の血液にわずかに含まれる胎児のDNAを調べ、ダウン症を含め3種類の染色体異常の有無を99%の精度で判別する。
 染色体異常の新生児の出生率は母親の加齢とともに上昇し、35歳では約380分の1とされる。出産年齢の高齢化とともに検査希望の妊婦も増加している。
 今回の方法は妊娠のおなかに針を刺す羊水検査と違い、採血だけで簡単にできる。妊娠10週目以降と早い段階で受けることができるメリットもあり、妊婦や胎児の身体的な負担軽減につながる。
 保険が適用されないため検査費21万円は自己負担となるが、従来に比べれば簡単に検査できる新しい出生前診断を受ける人が増えることは十分に考えられる。
 一方で、異常が見つかれば人工妊娠中絶につながる懸念もある。妊婦にとっては重い選択を迫られることになるだろう。その判断も容易ではない。「生命の選別」につながり、障害者の生きる権利と命の尊重を否定しかねないとして、ダウン症の人と家族の団体が検査の一般化や安易な実施に反対するのも理解できる。
 ただ、同様の検査は欧米で既に実施されており、国内での検査を求める声があるのもまた事実である。営利目的で業者が介入する危険性も考慮して、専門家の管理に基づく臨床研究という形なら一定の歯止めをかける効果もあるだろう。
 そのためにも、具体的な運用指針や心のケアを含めた専門家による妊婦への支援が欠かせない。臨床研究に参加予定の専門医らは先月末、専門外来の設置や妊婦にカウンセリングを行うなどの実施基準を確認した。症例を積み上げていく過程で態勢整備を進めていくべきだ。
 厚生労働省は学会によるルール作りが先決との立場だが、医療が高度化する中で生命倫理に関わる法整備の必要性が高まっている状況も見逃せない。
 いずれにせよ、こうした検査が安易に広がるようになると、社会に混乱を招く恐れもある。検査実施に当たっては、くれぐれも慎重を期してもらいたい。








emoticon-0162-coffee.gif妊娠の情報







訳あり無料情報やお得な情報 訳あり
[PR]

by magainfo | 2012-09-16 02:43 | 医療 介護

慢性腎臓病CKD   

f0229730_1333813.jpg

暮しと健康 2011年8月号(2011/7/2発売)

慢性腎臓病(CKD)は、腎臓の働きが徐々に衰える病気です。放置すると腎不全となり、透析や腎移植が必要になるため、早期発見・早期治療が重要視されています。腎臓の働きをよい状態で維持していくために何をすべきか。医療機関で受けられる検査・治療の解説に加え、食事、運動によるセルフケアついて大特集。









emoticon-0163-pizza.gif慢性腎臓病CKD

(*)慢性腎臓病 - Wikipedia
 慢性腎臓病(英語: Chronic Kidney Disease; CKD)とは、慢性経過の腎不全について、その未病状態から末期までを包括する概念。
CKDの定義は、
(1)尿検査、画像・病理診断や身体所見などにおいて、血液腎障害を示唆する所見が明らかである。
(2)糸球体濾過量(GFR)が60 mL/min/1.73m2未満に低下している。
のいずれか、または両方が3カ月以上持続することである。












f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/



慢性腎臓病CKD
[PR]

by magainfo | 2011-07-08 01:35 | 医療 介護

タマネギで糖尿病を治す,断捨離,ジャグササイズ,42度足湯,スーパー腹筋   

f0229730_13271814.jpg

安心2011年5月号   発売日:2011年04月02日

タマネギで糖尿病を治す!完全保存版

血糖値ばかりか血圧、コレステロール値も下がった!

(1)糖尿病患者の91%の血糖値が改善!血糖コントロールも可能と判明したタマネギ
(2)医師の私も常食する酢タマネギは血糖値や血圧を下げ合併症も強力に防ぐ特効食
(3) 酢タマネギで血糖値、血圧、コレステロール値が正常化!ひざ痛も改善し14減!
(4) 酢タマネギで夫は血糖値と肝機能値が下がり私は血圧が正常値になり9やせた
(5)300超だった血糖値が下がって安定!一流シェフ考案の美味タマネギスープ
(6)高い血糖値がタマネギスープで正常値に!糖尿病の不安も解消!
(7) 500近い血糖値がタマネギスライスで正常化!15減
(8)タマネギジュースで血糖値が下がった!やせたと喜びの声続出
(9) 動脈硬化を防ぎダイエットにも有効なタマネギジュース
(10)タマネギの皮茶で8.0%のヘモグロビンA1cが6.0%まで下がった
(11)糖尿病の人にお勧め!高血糖や合併症を防ぐ秘薬タマネギワイン
(12) A1cがタマネギ納豆で下がり安定!腹周りがスッキリやせた
(13)タマネギみそ汁を飲んだら血糖値が下がり血圧は正常化!9減!
(14)糖尿病、高血圧、高脂血症を防ぐタマネギドレッシング
(15)タマネギの乾燥粒で糖尿病が改善し肝機能値や中性脂肪値も改善

----------------------------

捨てればアッサリやせる!「断捨離」入門

大ブームの片づけ術で1110減!ウエスト18ダウン!

(1)自然と11やせた!断捨離したら食生活が一変!ダイエットできた人が続出中!
(2)医師も太鼓判!断捨離には食事の量を適正にし心身の健康を取り戻す効果がある
(3)必要?適切?快適?と自分に問いかける断捨離ダイエットで4やせて健康に!
(4) 補正下着やダイエット器具の断捨離で10やせ着ぐるみを脱いだようにスッキリ
(5)2部屋分のモノを断捨離したら9減!ウエスト18ダウン!洋服はブカブカ!
(6)断捨離でストレスという心の脂肪も体の脂肪もスッキリ落とせ4の減量に成功
(7) 家中のモノを断捨離したら3やせて片頭痛や肩こりまで改善!


----------------------------

全身やせる!脳が若返る!ダイエットお手玉「ジャグササイズ」

ひと目見てよ この面白さ! DVD付録

(1)ボール一つで全身が締まる!脳が目覚める!ダイエットお手玉「ジャグササイズ」
(2) 両手を均等に使うジャグササイズは脳を活性化しボケ防止にも有効な有酸素運動
(3)ジャグササイズでスルッと5減!肩こりも腰痛も大改善しマッサージいらず!
(4) 91歳でも楽しくできる!ジャグササイズでむくみ、疲れ、ストレス一掃と大人気!
(5)ジャグササイズで頭がクリアに!ひどい肩こりもほぐれ体ポカポカ!
(6)事故で車イスだった私がジャグササイズで早く回復し杖なしで歩けた!
(7)ジャグササイズで血液検査の数値が改善!五十肩の痛みも軽減!
(8)姿勢が改善!疲れない!ジャグササイズは腰痛予防にも最適
(9)ジャグササイズはペースメーカーを入れた私もOKで脳も心も若返った

----------------------------

体内の毒素を流し出す!免疫力がぐんと高まる「42度足湯」

医師もガンを克服!腰痛やひざ痛、不妊症まで大改善!

(1)ガンを克服した医師も実践!体内毒素を排出し免疫力を高める42度足湯
(2) 芸能界で人気!腰痛や便秘、鼻炎から不妊症まで効くと足湯がブーム
(3)チクチク痛むひざ痛が42度足湯で解消!静脈瘤も消え体温もアップ!
(4)42度足湯で3日でぜんそくが解消!車イス生活から解放!うつも解決!
(5)ガン手術後始めた42度足湯で体温上昇!体力アップで12年間再発なし
(6)42度足湯で重度の心臓病患者の循環機能が改善!不眠まで解消

----------------------------

女優、アイドル、芸人もやせた!「スーパー腹筋」

芸能界で急人気の新しい腹筋術!

(1)21やせた有名トレーナー考案!ポッコリおなかが凹む「スーパー腹筋」
(2)自宅で簡単にできる!スーパー腹筋のやり方が一目でわかる写真図解
(3)1ヵ月で10減!ウエスト13縮小!成功の秘密はスーパー腹筋
(4)15やせたグラビアアイドルが実践!ポッコリ下腹が凹むスーパー腹筋
(5)超簡単!スーパー腹筋で生まれて初めてウエストにくびれ出現!





f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]

by magainfo | 2011-04-11 13:30 | 医療 介護

健康 グレゴリオ聖歌 血糖値減らし 背骨ほぐしダイエット 腰痛ストレッチ 天日バナナ   

f0229730_132076.jpg

健康 2011年5月号 発売日:2011/04/02

CD付録:聴いて歌うだけで難聴・耳鳴りが治った!   【グレゴリオ聖歌】

血液や腸の汚れを洗い流して合併症も防ぎ治す!「血糖値」減らしの決定版

背骨ほぐしダイエットで7㎏減!

1日3分 腰痛ストレッチ

天日バナナで便秘、高コレステロール、高血圧が劇的に解決!

大腸がん・ポリープ、痔、下痢、便秘まで肛門と大腸の悩みスルッと解消

必ずオーガズムへと導く フィンガーSEX












emoticon-0159-music.gif癒しのクリスマス〜サイレント・ナイト
01:サイレント・ナイト
02:アメイジング・グレイス
03:サンクトゥス
04:ジングル・ベル
05:ジングル・ベル・ロック
06:アヴェ・マリア
07:コヴェントリー・キャロル
08:グレゴリオ聖歌より 賛歌:日の出ずる処より(第3旋法)
09:サセックス・キャロル
10:ホワイト・クリスマス
11:ピエ・イエス〜「レクイエム」より
12:オンブラ・マイ・フ
13:タイム(G線上のアリア)
14:ア・チャイルド・イズ・ボーン・イン・ベツレヘム
15:ウィンター・ライト〜「秘密の花園」より
16:アヴェ・マリア















f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]

by magainfo | 2011-04-11 13:24 | 医療 介護

物忘れ   

f0229730_13131460.jpg

「夢21」2011年5月号 (4月2日発売)

(*)物忘れ知らずに一変!認知症が防げる・治せるタイプ別 №1療法
 物忘れが急に増える認知症は生活を見直せば9割は防げるし、なっても回復できる時代になった
 あなたや家族が将来認知症になるかわかる40の質問と発症の有無も見分ける最新書き込みテスト
 甘い物の多食・ダイエットをくり返す・趣味に1人で没頭する・部屋が暗いなど認知症を招き進行を早める意外な習慣
 物忘れに安心なものなどなく放置すれば認知症へ進む危険大だが、思い出し力強化の未来日記で確実に防げる!
 物忘れを防ぐにはブームの脳トレよりも歩く運動がずっと有効とわかり医師絶賛の特効法はメリハリ歩き
 夫や妻・両親に認知症の疑いがあるとき相談はどこにする?病院にはどう連れて行く?など進行を極力防ぐ対応や接し方もわかるQ&A
 同じ話をくり返すならアルツハイマー、無口になればレビー小体など認知症は数種あって誤診も多く家族がこう見分けよ!
 アルツハイマー型やレビー小体型は米ヌカ栄養フェルラ酸で急改善し進行も防げると認知症治療25年の名医が実証
 物忘れに加えて、尿失禁や歩行障害も伴えば手術で簡単に治せる認知症の可能性大で救われた人多数
 急に物忘れが増え、笑顔が消えてしびれも伴う脳血管性認知症は医師も使う血流アップ酵素で回復例が続出!
 糖尿病の人はアルツハイマーに約5倍もなりやすく血糖減らしが急務で、妙薬は腰落としとキクイモ
 暴言や徘徊が続々消えた!認知症の人に必ずある不安感が解消し心が通い合う欧米式共感介護が今注目の的!
 認知症の進行を防いで妄想や幻覚など症状が見事に改善する簡単な秘策は便秘の解消と水分補給

(*)物忘れや集中力の衰えに悩む人がサケの赤い色素アスタキサンチンをとったら続々治り驚いた
 物忘れは、脳の血管や神経を傷める活性酸素も重大原因で、活性酸素を消す成分を補充せよ
 活性酸素を消す成分は食事でとれるが、特に脳内に入るサケの色素[アスタキサンチン]が著効
 アスタキサンチンの脳若返り効果は驚異的で、試験では低下した記憶力が6週間で改善
 何をしようとしたのかすぐ忘れる物忘れが、アスタキサンチンで半年後に消え、ウツも解消
 アスタキサンチンをとったら集中力がその場で高まり、軽い物忘れも出なくなって驚いた
 0.8以下だった視力がアスタキサンチンを2年とったら1.5に回復し、記憶力まで向上

(*)春に激増し不眠や物忘れ・無気力も招くウツが薬いらずで退く医師絶賛の栄養新型レシチン
[驚きの最新療法]物忘れに加えて歩行障害・尿失禁も伴えば手術で治せる認知症の疑い大で救われた人多数


f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]

by magainfo | 2011-04-11 13:15 | 医療 介護

生活習慣病 過敏性腸症候群 人と動物の共通感染症   

f0229730_1385539.jpg

暮しと健康 2011年5月号(2011/4/2発売)

特集1:良質な睡眠で生活習慣病を予防・改善しよう!
1日のほぼ3分の1を占め、脳と体の休息に欠かせない睡眠。睡眠が高血圧や糖尿病などの生活習慣病にどのような影響を及ぼすのか、その疑問に答えるような研究結果が、近年、相次いで報告されています。睡眠の改善で病気を予防・改善できるのか、質のよい睡眠とは何か、そのとり方など、睡眠についてのさまざまなデータを交えて大特集。

特集2:ストレスが引き起こす便通異常 過敏性腸症候群

特集3:動物との正しい触れ合い方を教えます! 人と動物の共通感染症



f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]

by magainfo | 2011-04-11 13:10 | 医療 介護

不眠・睡眠障害 うつ病   

f0229730_2354165.jpg

週刊東洋経済 2010年7月24日号
(2010年7月20日発売)


不眠・うつ


P.34 【図解】 今やメンタルヘルス不全が働く人にとって最も怖い病気に


【Part1】 不眠・睡眠障害

P.36 「眠れない」は心の黄信号

P.38 不眠の種類と治療法

P.40 普通の人も使える快眠法

P.42 すっきり朝起きる方法

P.43 不眠・睡眠障害Q&A


【Part2】 うつの基礎・予防

P.46 うつ病発症のメカニズム

P.49 若者に増える「未熟型うつ」

P.52 職場のうつ対策と自殺予防

P.56 深刻化する家庭内のうつ(介護うつ)

P.58 「心の専門家」の選び方

P.55 INTERVIEW│
清水康之/NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク代表

COLUMN│
P.60 『ぼくのオカンがうつになった。』原作者がカウンセラー目指す
P.61 小さなグチでも、発散することが本当の予防に


【Part3】 うつの治療・社会復帰

P.62 復職を支援するプログラム

P.66 農業や田舎暮らしで社会復帰

P.68 うつ病患者への公的支援

P.73 注目集める認知行動療法

P.77 抗うつ剤による治療

P.80 より正確なうつ病診断「光トポグラフィー検査」

P.70 うつ病Q&A

COLUMN│
P.76 不安定な雇用に悩む、「臨床心理士」の憂鬱
P.79 通電療法は難治性のうつ病にも高い効果と即効性
P.81 うつ病との併存も多いパニック障害




f0229730_8483642.jpg

emoticon-0171-star.gif素敵な情報 画像 掲示板 BBS 全国各地のイベント
http://eventinfo.dtiblog.com/blog-category-3.html

emoticon-0171-star.gif注目の話題
http://googletopic.dtiblog.com/

emoticon-0171-star.gifビジネス最先端
http://business1st.dtiblog.com/
[PR]

by magainfo | 2010-07-23 02:38 | 医療 介護

子どもの病気 アトピー 発達障害   

f0229730_164876.jpg

週刊東洋経済2010年6月12日号
(2010年6月7日発売)

最新治療・費用・支援制度・教育
子どもの病気 全解明


P.36 【図解】 決して他人事ではない。子どもの病気はある日突然やってくる


P.38 【身近な病気】 健康を守るためには正しい知識が必要

P.38 [生活習慣病] 子どものうちに生活改善。大人になる前に治せる病気

P.40 [アレルギー] 3歳児の4割が持つ疾患。アトピー治療も新たな仮説

P.44 COLUMN│ ネット依存症と睡眠不足 親の無関心こそが子どもをむしばむ


P.46 【難しい病気】 治療法は進歩しても社会の対応には課題

P.46 [小児がん] 7〜8割まで治る病気に。精神・経済的支援がカギ

P.50 [心臓病] 治療法進み、治る病気に。成人後の手術費助成に課題

P.53 COLUMN│ 歯列矯正と視力矯正 子どもの歯と目に注意。成長期での早期治療を

P.56 [発達障害] 健診で早期発見されたら進学就労を見据えて療育を

P.57 INTERVIEW│石井哲夫/日本自閉症協会会長

P.59 COLUMN│ 子どもの「未承認薬」 ドラッグラグ解消へ、企業に34品目を開発要請


P.60 【費用・支援】 治療・予防・保育にどのくらいかかるか

P.60 [医療費助成] 自治体によって大きな差。“見えない医療費”問題も

P.63 [予防接種] 防げる病気が防げない!? ワクチン接種率向上の壁

P.66 [子どもの急病] 休む・預ける なぜ困難?「病児保育」の現状と課題


P.68 【教育・学校】 現場でも模索が続く子どもに必要な支援

P.68 [特別支援教育] 発達障害も新たな支援対象。もう一段の理解浸透が必要

P.71 COLUMN│ 発達障害が注目される一方で病弱・身体虚弱の子どもは…

P.72 [入院中の子どものケア] 不安いっぱいの闘病生活をどう支えるか

P.74 COLUMN│ 病院に道化師がやってくる


P.76

第2特集
医療は日本経済を救うのか

“医療は最大の中核産業”を謳う新成長戦略とは。

P.78 《INTERVIEW》 仙谷由人/国家戦略担当相

P.82 《徹底討論》 「医療の産業化」のあり方を問う
伊藤元重/東京大学大学院 経済学研究科教授
二木 立/日本福祉大学 教授
伊藤たてお/日本難病・疾病団体 協議会代表

P.80 民主党政権が進める「混合診療拡大」

P.88 医療ツーリズムはどこまで拡大するのか

P.89 医療の平等消費と経済成長を両立させる政策は何か














(#) 特別支援教育 発達障害 掲示板 BBS
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/tokubetsusien.html
特別支援教育や、発達と障害を考える本(症状、体験記、対策)の紹介です。自閉症、アスペルガー症候群、ADHD、注意欠陥多動性障害、LD、学習障害、知的障害、ダウン症、てんかん、言語障害、視覚障害、聴覚障害、幼稚園、保育園、小学校、中学校
[PR]

by magainfo | 2010-06-07 16:52 | 医療 介護