「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

松方弘樹の画像と動画   

松方弘樹
f0229730_19153729.jpg


emoticon-0171-star.gif松方弘樹(まつかたひろき)プロフィール
本名 :目黒浩樹(めぐろこうじゅ)
生年月日 :1942年7月23日
没年月日 :2017年1月21日(満74歳没)
出身地 :東京都
血液型 :A型










松方弘樹さん死去 「仁義なき戦い」「たけしの元気が出るテレビ」で活躍

2016年2月から入院していた俳優の松方弘樹(本名・目黒浩樹)さんが、2017年(平成29年) 1月21日、脳リンパ腫のため都内の病院で死去した。74歳だった。東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった。
松方弘樹さんは、時代劇スター近衛十四郎さんと女優の水川八重子さんの間に長男として誕生。明大中野高3年の1960年に東映入りし、同年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビュー。その後、「昭和残侠伝」シリーズといった任侠映画から「仁義なき戦い」シリーズなどの実録路線、さらに「柳生一族の陰謀」を初めとする大型時代劇に出演、甘いマスクの二枚目スターとして活躍した。

テレビでもNHK大河ドラマ「勝海舟」や「遠山の金さん」に主演。その一方、日本テレビ系「天才・たけしの元気が出るテレビ」の笑い上戸キャラで人気を呼び、多くのバラエティー番組でも異彩を放った。

俳優の目黒祐樹は弟。元妻の女優、仁科亜希子との間に、タレントの仁科克基と仁科仁美をもうけた。98年に離婚していた。

所属事務所は2016年3月2日に「脳リンパ腫と診断された」と発表。松方さんは完全復帰を目指し、療養生活を送っていたが、脳梗塞を3度発症し、寝たきりの状態となっていた。プライベートでは芸能界随一の釣り好きとして知られ、300キロ以上の大マグロを釣り上げて話題を呼んだ。

f0229730_1917320.jpg










仁義なき戦い
f0229730_1917394.jpg


松方弘樹さんが振り返る屈指の名場面「仁義なき戦い」


 「仁義なき戦い」シリーズを通しての主役である広能を菅原文太(享年81)が、第1作「仁義なき戦い」(73年、東映)の実質的な主役である坂井を松方弘樹が演じた。当時の東映には鶴田浩二、高倉健という大看板がいたが、これを文太が追いかけ、さらに松方弘樹ら若手が追いかけるという役者の図式だった。

 松方弘樹がシリーズ屈指の名場面を振り返る。

「役の上では僕が若頭で、文太さんの広能と同格だけど、実際の年齢は9歳も違う。だから2人の顔がカットバックで大写しになると、こっちの顔が若すぎちゃうんだ。文太さんみたいな、いいシワが欲しいと本気で思ったよ」

 そのため松方は、2つの洗面器に冷水と熱湯をそれぞれ用意し、交互に顔をつける。医学的な根拠は何もないが、それほど憧れた味のある“男の顔”だったのだ。

 ちなみに第1作では、坂井のアパートを広能が訪れ、ポケットからタバコを取り出そうとする場面がある。これを坂井は拳銃と勘違いし、取り乱して「ひぇ〜いっ!」と奇声を上げる。

「これを文太さんは『お前、それおもしろいなあ』とすごくほめてくれました」

 シリーズ完結から10年後、松方はアサヒ芸能連載小説を映画化した「修羅の群れ」(84年、東映)で“一本立ち”ができたと実感する。

「文太さんや鶴田浩二さんが脇に回ってくれてうれしかった。100本以上の映画に出たけど、これと『仁義──』があったおかげで今でも役者でメシが食えていると感謝しています」


emoticon-0160-movie.gif動画「仁義なき戦い」 <ーー

出演者:菅原文太 松方弘樹 金子信雄 梅宮辰夫

仁義なき戦い あらすじ
昭和22年、敗戦後の呉市で、復員兵の広能昌三は友人に怪我を負わせた男を、山守組の組員の代わりに射殺する。その結果、刑務所行きとなった広能は、そこで土居組若頭・若杉寛と知り合い、兄弟分となる。出所後、広能は山守組組長・山守義雄の盃を受ける。広能は、組を盛り立て、精力的に活動する。だが山守組が大きくなるにつれ、呉のもうひとつの勢力である土居組との対立が深まっていく。そんな折、山守組から土居組に寝返った神原精一の件で、両者の対立が一層強まる中、逆に山守は土居組若頭・若杉を取り込み、さらには広能に土居組組長・土居清の射殺を命じる。懊悩する広能ではあったが、土居に重傷を負わせ、再び刑務所行きとなる。その後、若杉は山守への不信感から、山守組を離れる決意をするが、逆に神原殺害の件を密告され、逃走中に、警察に射殺される。土居組組長・土居の死により呉を手中に収めた山守組は、若頭・坂井鉄也と上田透を中心とする一派と新開宇市と有田俊雄を中心とする一派に分かれ、徐々に内部抗争の兆しを見せはじめる。この二派が激しく対立し始めるが、組長の山守の老獪な策謀により次々と若者が命を落としていく。そんな状況下、広能は岐阜刑務所を仮出所となるのだが…。









修羅の群れ
f0229730_19202855.jpg


emoticon-0160-movie.gif動画「修羅の群れ」

出演者:松方弘樹 酒井和歌子 菅原文太 鶴田浩二

修羅の群れ あらすじ
昭和8年の冬、横浜四親分衆の一人、加東伝三郎が、一人の青年・稲原龍二と出会う。この出会いから稲原は加東の若い衆となり、男として名を上げていく。そして、その兄貴分・横山新二郎から任侠のイロハを教わる。そんな中、龍二の頭角を現す姿に嫉妬する身内の者たちから襲われるが九死に一生を得る。そして、太平洋戦争に突入した時勢の中、龍二は横浜四天王の一人・鶴岡政次郎とも出逢う…。










emoticon-0160-movie.gif動画「やくざ戦争 日本の首領」

出演者:鶴田浩二 松方弘樹 田中邦衛 小池朝雄 沢野火子 林彰太郎 市原悦子 二宮さよ子 尾藤イサオ 矢吹二朗 待田京介 火野正平 西村晃 高橋昌也 高橋悦史 菅原文太 小松方正 今井健二 品川隆二 北村英三 地井武男 千葉真一 成田三樹夫 織本順吉 志賀勝 金子信雄 折原真紀 東恵美子 梅宮辰夫 内田朝雄 絵夢 橘麻紀 曽根将之 奈三恭子 神田隆

やくざ戦争 日本の首領 あらすじ
大阪・中之島に本拠を置く中島組は組長・佐倉一誠の強烈な統率力と政策の下に強大な勢力を伸ばし続けていた。昭和41年秋、女性関係が元で愚連隊・共和会幹部から脅迫されていたアベ紡グループ社長・阿部直行は、佐倉にその仲介役を頼んだ。もともと中島組と共和会とは縄張り争いを続けていただけに、若頭の辰巳周平の采配で一気に戦争へ突入し、あっけなく共和会は解体。この時から、中島組は突如として膨張し、奈良、北陸、山陽へと武力侵略していく。一方、佐倉の泣き所はそのファミリーであった。昭和42年秋、佐倉は、娘をアベ紡・島原の養女とし、社長・阿部夫妻の媒酌で医師・一宮との結婚にようやくこぎつけた。だがその間も岐阜ではアベ紡の返済金処理をめぐって地元三浦組との激しい戦闘が展開。中島組斬り込み隊長として常に先鋒に立つ追田常吉の戦闘は激烈を極めていく…。












emoticon-0155-flower.gif小さな幸せ

emoticon-0155-flower.gif私の事典

emoticon-0155-flower.gifありがとう

emoticon-0155-flower.gif意味










[PR]

by magainfo | 2017-01-23 19:25 | 芸能界