タグ:女性用バイアグラ ( 1 ) タグの人気記事   

女性用バイアグラの効果   

女性版バイアグラ「フリバンセリン(Flibanserin)」(商品名 アディー Addyi)
f0229730_18593658.jpg


米医薬品当局、「女性用バイアグラ」を承認
2015.08.19  (CNN)

米食品医薬品局(FDA)は2015年(平成27年) 8月18日、女性用の性機能不全治療薬「フリバンセリン(Flibanserin)」(商品名 Addyi )を承認した。閉経前の性欲減退に効果があるとされ、「女性用バイアグラ」とも呼ばれている。
製造元の米スプラウト・ファーマシューティカルズによると、臨床試験では37%の性欲向上効果がみられたという。
2002年に実施された調査によると、成人女性の約3分の1は性的欲求低下障害(HSDD)を経験している可能性がある。
ただ専門家によると、その背景には複雑な要因が絡んでいることが多い。臨床心理学者のジュディ・クリアンスキー氏は、女性が性欲を持つ条件について「自分の体や自分自身に対する肯定的な気持ちや、相手から愛されているという実感が必要。男性が薬を飲むのとは違う」と指摘する。
フリバンセリンFlibanserin)は女性用バイアグラと呼ばれるが、バイアグラが男性の身体機能に直接作用するのに対し、抗うつ剤などと同様、脳の中枢神経系に働きかける点が大きく異なる。バイアグラは性行為の前に必要に応じて飲む薬だが、フリバンセリンは毎晩1回ずつ服用する。
フリバンセリンは過去2回の申請が副作用の恐れなどを理由に却下され、今年6月に承認勧告が出ていた。



フリバンセリンFlibanserin)化学式
f0229730_1925970.jpg


米国でついに発売 女性版バイアグラのスゴイ効き目
2015年8月22日 ゲンダイネット


 数年前から話題の「女性版バイアグラ」がついに米国で発売される。FDA(米食品医薬品局)が女性用性的欲求低下障害(HSDD)の治療薬「フリバンセリン」(商品名アディー)を初めて認可し、10月にも市販される見通しだという。

 スッタモンダの末、FDAが認可しただけあって、臨床試験の結果は上々。満足のいくセックスが月に2〜3回のHSDD患者を対象にした治験では、フリバンセリン服用者は偽薬服用者と比べて満足した回数が月平均で0.5〜1回多くなったという。

 中には6〜8回も多かった患者もいた。セックスを楽しめないカップルにとっては夢のような薬だが、女性用バイアグラさえ飲めばイケない女もイキやすくなるのか。

「性機能不全の改善と一口に言っても、バイアグラフリバンセリンの作用は異なります。性欲があるのに体がいうことをきかない男性の血流を良くし、勃起を促すのがバイアグラ。フリバンセリンは脳の神経伝達物質に働きかけて性欲を高める薬です。性衝動が強まったからといって、オルガスムスに達しやすくなるかは疑問です」(都内の婦人科医)

 米国ではHSDD治療を希望する女性は約200万人に上り、成人女性の約2%を占める。これを日本にスライドすると、108万人の需要が推計されるが……。

「セックスレスで夫婦関係が破綻寸前とか、子づくりしたいけどソノ気になれない、といったニーズはあると思います。米国で流通するようになれば、バイアグラの時のように個人輸入できるようになると思いますよ」(前出の婦人科医)

 フリバンセリンは失神や極度の眠気などの副作用が強いため、米国では研修を受けた医師の処方と、患者のリスク同意書へのサインが義務づけられるという。痛しかゆしか。

f0229730_1951183.jpg



emoticon-0152-heart.gif訳あり無料情報やお得な情報 <ーーー










emoticon-0155-flower.gif 小さな幸せ

emoticon-0155-flower.gif私の事典

emoticon-0155-flower.gif ありがとう

emoticon-0155-flower.gif 意味








[PR]

by magainfo | 2015-08-22 18:58 | 医療 介護